セッション2 知ってやるのと知らずにやるのでは、大違い! 「給料を上げ、利用者が増え、活気あふれる”いい働く場”のつくり方」


セッション2 知ってやるのと知らずにやるのでは、大違い!
給料を上げ、利用者が増え、活気あふれる”いい働く場”のつくり方


「利用者が高齢化、重度化している今、利用者の給料を上げることは困難を極める」。
そんな話が常識化しつつある昨今ですが、それで、本当にいいのでしょうか?考え方とやり方を変えれば成果はきっと得られます。
成果を上げている事業所をベンチマークしてわかった「いい働く場」のつくり方のポイントを解説します。

【このセッションで得られること】
●給料3万円を実現するための基本的な考え方がわかる
●給料3万円を実現した「いい働く場」とはどんな事業所かイメージできるようになる
●明日から何をすればいいかがわかる


このプログラムの登壇者情報


株式会社FVP 取締役
稲山 由美子

マーケティングリサーチ会社勤務後、中小企業診断士として独立。
フリーで活動中に、代表大塚と出会い、創業メンバーに加わる。
福祉事業所の工賃向上に向けた研修、コンサルティングを担当。
豊富な経験と情報量に基づくコンサルティングは、施設長や職員から厚い信頼を得ている。