下村 健一

下村 健一

情報スタビライザー 時々ジャーナリスト

TBS報道局アナ(スペースJ、等)を15年務めた後、フリーキャスター(筑紫哲也NEWS23、サタデーずばッと、等)10年。
その後、内閣審議官(2年任期満了後は民間契約アドバイザー)として計約900日、民主・自民の3政権で政府の情報発信に従事。
現在は慶應義塾大学、関西大学、白鴎大学で教鞭をとる他、小学教科書の執筆など、幅広い年代の子ども達のメディア・情報教育に携わる。
スタビライザーとは、「船体の横揺れを小さくする装置」のこと。
情報の横波で世論が大きく傾きかけた時、姿勢を立て直そうとする役割を果たす。「時々」(ときどき)ジャーナリスト。
報道が足りない!と感じる分野を、元プロの眼力で、自分で発信。