第2回勉強会 @自立支援センターおひさま(茨城県)《後編》

おひさまの施設長だったら、どうしますか。」という隊長からの投げかけに、地域も生産活動、平均工賃、障害種別、経験年数・・・ と全く異なる立場から、様々な意見やアイデアがでてきます。

ヒートアップしていく隊員たちに、理事長からは、心温まる手作り料理の差し入れが!美味しいお赤飯&煮物にほっと一息つきつつ、意見をまとめていきます。

「皆さん、おひさまのことを真剣に考えてくださり ありがとうございました。 職員だけではこんな意見はでてきませんでした。 ボールペンはやめます。 いただいた意見、早速行動に移していきます!」(小林さん)

真剣に議論した後のビールはなんておいしいのでしょう。笑 一次会後、メンバー有志で夜中まで飲んで語っていました。

「目標に向かって高め合える場にする」(第一期行動指針) キックオフ会議の時にメンバーで決めた、つくり隊をどういう場にしていくかのフィロソフィ(行動指針)です。

おひさまの工賃アップ議論を通じて、目標に向かって 「自らヒントを見つけていく場」であるのだ、という皆さんの気概が感じられました。

あと5ヶ月。 隊員がどうなっていくか、第一期の場がどう変わっていくのか わくわくしますね~~。
次回は、千葉県オリーブハウスです。

(いい働く場つくり隊 お世話係 田澤)


▲グループに分かれて議論

▲理事長からの差し入れ!

▲3時間があっという間に過ぎていきます

▲今回もお疲れ様でした!
次回もはりきってまいりましょう!

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お問い合わせ 参加お申し込み
Copyright 2017 いい働く場つくり隊