第3回勉強会 @オリーブハウス(千葉県)《後編》

自分がオリーブハウスの大竹さんになったつもりで、隊員は議論に参加します。

「もう少し生産量はのばせる」
「もう少しって?数字であらわすと・・?」

アイデアの効果を示すのも、相手を巻き込めるだけの説得力を持つのも、やはり数字。
うん、うん、唸りながら、3時間を超えるディスカッションが続きます。そして・・色んなアイデアがでてきました。

販路先一覧表には、ずらっと300箇所以上の販売実績が。地域に根ざしたオリーブハウスのネットワークを活かさない手はない!と、その特徴と既存の販路を活かした、具体的な営業策もでてきました。

その名も「ハッピーアイスデーPROJECT」
「いいですね。ミニアイスの製造はできます。できそうですね。」と大竹さん。

最後に、数字で周りを巻き込む、動かすのは、利用者に対しても一緒、と隊長のおおつか。

「数字」をもとに、まだまだ生産数も販売額もアップできる可能性が十分にある!!そんな確信を持てた勉強会でした。
どうなっていくのか・・まだまだ続きます!


▲施設内の見学もしました

▲各班からディスカッション内容を発表

▲最後は毎回恒例の懇親会!
2次会組みは、夜中まで議論議論・・

 

(いい働く場つくり隊 お世話係 田澤)

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お問い合わせ 参加お申し込み
Copyright 2017 いい働く場つくり隊