第5回勉強会 @わくワーク(長野県)《後編》

いい働く場つくり隊、お決まりの懇親会。
ここからが本当の学び(!)と言っても過言ではないほど、懇親会でも学びの時間が続いていきます。

1ヵ月の活動報告。
前回の勉強会から、1ヵ月どのように過ごしたのか、全隊員が発表します。

「パン午前中しか窯を動かしていないの?午後も動かさなきゃもったいない!!」

懇親会にもご参加いただいた、小池所長から隊員に向け鋭い指摘も沢山いただきます。

「働く場つくり隊の隊員は、工賃を固定費としてみなくてはいけない。こちらの都合で出来高にしてはいけない。そこは赤字になっても この金額だけは補償する、というラインを設けないと。」

隊長のおおつかも、正面からぶつかっていきます。

翌日は、ハートフル松本FVPへ。

A型事業所での障害者の働くを視察。

ハートフル松本FVPでは、リサイクルトレーの仕分け作業をラインで行なっています。

メンバー社員は、知的障害者13名。そのうち重度判定が11名。A型に来る前は、B型事業所や生活介護にいたメンバーもいます。

10秒間で何枚のトレーを選別できるか、日々計測。
1日の売上も、お昼前と終礼時の2回、全員に共有。
メンバー社員へ様々な能力向上の働きかけをしていることで、生産性は右肩あがりです。

「まだまだうちの利用者は働ける。」

そう思った隊員が何人もいたようです。

第5回も充実した勉強会となりました。
隊員それぞれ気づいたこと、学んだこと、考えたことがあると思います。

残りは、あと2回。
どうなっていくか。
期待を込めて、見守っていてください。


▲乾杯!

▲今月の活動報告 砂長さん

▲今月の活動報告 相馬さん

▲選別作業に挑戦!①

▲選別作業に挑戦!②

▲サービス管理責任者 矢内と質問タイム

▲今回もお疲れさまでした!

 

(いい働く場つくり隊 お世話係 田澤)

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お問い合わせ 参加お申し込み
Copyright 2017 いい働く場つくり隊