「いい働く場つくり隊 第2期」キックオフ!!

昨年結成された、いい働く場つくり隊 第1期は、2016年12月に日本財団主催「就労支援フォーラム」で、「工賃が2倍になった」「時間あたり生産性が倍になった」と全国の事業所職員の前で成果を発表しました。今も各地で目標達成目指して頑張っています。
そしてこの4月。「第1期に続き、本気で工賃3万円にしたいひと、この指とまれ!」という掛け声に11名の隊員が集まりました!

■何のための「いい働く場つくり隊」か

キックオフ会の会場は、株式会社FVPのセミナールーム。
北海道、青森、長野、富山、埼玉・・・
と、全国各地から若きホープが集結しました。

自ら手を挙げて志願した方、
施設長から直々に期待を受けて参加された方・・
きっかけも参加動機もさまざまです。
「事業所の利用者が増える。工賃を下げるわけにはいかない、だから参加した。」
「工賃アップをしても、仕事がつまらないと言う利用者がいる。なんとかしたい。」

■相手を知り、目標を立て、大切にしたいことを決める

キックオフ会では、初顔合せの隊員のことを知り、
目標を立て、隊員たちがこの場で大切にしていきたいこと、
(私たちはそれを「フィロソフィ」と呼びます)
を決めることがミッションです。

まずは、自己紹介から。
ワーク形式の自己紹介は、
地方色あり、個々の趣味やライフスタイルが見えてきて、
笑いあり、驚きあり、で大盛り上がり!
今回も個性豊かな面々が集まりました。

打ち解けたところで、今度は個人ワークです。
事業所のいまの強みや課題を整理し、9月までの目標も立てました。
忘れないように、隊員全員で模造紙に書き込みます。

続いてフィロソフィ作成。
つくり隊をどんな場にしていきたいか、
何を大切にしていきたいか。
隊員それぞれが大切にしたいことをフセンに書き出すと、
「言い訳しない」「楽しむ」「褒め合う」・・
など、ホワイトボードには書ききれないほどの意見や思いがあふれました。

気が付けば、もうすぐ18時。
次回以降の内容を相談して、キックオフ会議は終了です。
みなさん、お疲れ様でした!

同じ志を持った、隊員たちでつくる生きた学びの場がスタートしました。
どんな展開が待っているのか・・次回もご期待ください!

(お世話係 田澤)


▲いよいよスタート。緊張感があふれています

▲自己紹介タイム

▲だんだん緊張がほぐれてきたようです

▲他己紹介中

▲課題の洗い出し、目標の設定

▲目標を模造紙に書き出します

▲隊員それぞれの目標を発表!

▲フィロソフィをどうするか。たくさんの意見がでてきます

▲積極的に発言が飛び交うように

▲いい働く場つくるぞ!!

▲中華食べ放題&飲み放題♪

▲懇親会では、なぜ福祉の仕事を選んだのかという質問も

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お問い合わせ 参加お申し込み
Copyright 2017 いい働く場つくり隊