【サロン】土曜の昼下がり・・ゆるりと始まり、熱く終わった初回のしゃべり場でした 

2月17日(土)
「土曜日の午後、気軽にいらっしゃいませんか?」そんなお声がけで始めた「いい働く場つくり隊サロン」。9名の方に参加いただき、ゆるりとスタートしました。

「セミナーではないので・・」と前置きしつつ、少しだけ工賃アップについてお話させていただいて、あとはたっぷりフリートークの時間にあてました。

何らかの形で就労支援に携わっているとはいえ、これまでのキャリアもこの仕事の経験もさまざまな皆さんでした。
若い方の現場での葛藤に、経験豊富な施設長が答え、
中間支援団体のスタッフの悩みに全員が耳を傾けて・・。
真面目に語り、聴き、対話する、とても良い時間が流れました。
中でも印象的だったのは、
「利用者に寄り添う支援とは何か」というテーマについて。

利用者に寄り添って「無理させない」というのは違うのではないか?
それは、本当の意味で「寄り添ってない」ということだね。
うわー、それってダメだわ~。
よく使うけれど、利用者主体って何?
仕事を促す支援、仕事をしないことを尊重する支援。現場での葛藤の様子が伝わってきます。

そんなに簡単に結論が出るわけはなく・・。
サラリーマンも少ない土曜日の居酒屋で、第2幕も大いに盛り上がったのでした。
このゆるさと熱さはクセになりそうです(笑)。
次もまた企画しますので、遊びにいらしてください。

最新の記事情報が取得できます
facebook
「いいね!」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できるようになります。
Copyright 2018 いい働く場つくり隊