いい働く場つくり隊4期(勉強会第2回 活動報告) 「なぜ、こんなことができるのか」 わかるまで帰らないぞ。 徹底研究。ハートフル松本視察の長くて熱い1日。

2019年2月14日(木)①

4期2回目の勉強会。

会場はFVPのグループ会社であるハートフル
松本FVP(就労継続支援A型事業所)です。
「やっぱり長野は寒いね~」
などと言いながら松本駅からコミュニティバスで事業所へ。
地元のお客さんや運転手さんとしばし交流して、現地に到着。

視察研修の陥りがちな罠。
それは、「ハイテンション!大満足!あー勉強になった!!」
で終わってしまうこと。
いくら勉強したって、自分のところに活かせなければ
何の意味もありません。
だから、今日のテーマはTTPとDYD。
ってい きに パクる

ったら きるか かんがえる

所用で欠席の大塚からは
「まだまだ発展途上の事業所ですから
工賃アップの7ヶ条に照らしてよく見て、
お互い学び合ってください!」
とのメッセージ。

気合十分。
最初にサービス管理責任者の矢内さんから概要説明。

続いて、工場内に移動して、実際の業務の説明と体験。

さらにボードの数字をみながら質疑応答と続きます。

その間。隊員からは質問が出るわ出るわ・・
もう止まりません。

部屋に戻っての感想。
「衝撃だった」
「正直、障害のある人がここまで仕事ができると思っていなかった」
「なぜこんなことができるのか」
その答えが見つかるまで、帰れないという表情の面々。

さらなる気づきは、夕礼とその後の振り返りの時間に
ありました。

メンバー社員(A型利用者)と話をする社員との
やりとりをじっと見つめる人。
社員を捕まえて、質問する人。
メンバー社員に振り返りのシートについて質問する人。

1人1冊80枚。
気づきを記入するメモ帳はあっという間に埋まりました。

ナイトセッション、今日はこのままこの場所で。
17:00~21:00のノンストップディスカッションに
突入です。
(次回に続く)

 

最新の記事情報が取得できます
facebook
「いいね!」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できるようになります。
Copyright 2019 いい働く場つくり隊