利用者の工賃3万円は必ずできる!
「本気で工賃3万円以上を達成したい!」という若手リーダーのための学びの場です

学びが
いっぱい!

障害者があたりまえに働ける
「いい働く場」をつくりたい!

「15,000円ではやはり暮らせないということ」みんな知っています。30,000円が簡単でないことも周知の事実です。だからと言ってあきらめていいのでしょうか?
いい働く場つくり隊は、「本気で工賃3万円にしたい!」という若手リーダーが集まり、学びあう勉強会です。
「やりがいと収入」どちらも満たす”いい働く場”を作る。その思いに賛同いただける方たちとともに、課題に向きあい、目標達成を目指します。
表面的な知識や勢いでは、高い工賃を持続する「いい働く場」は作れません。成果を上げている事業所の見学から広く深い気づきを得ること、参加者同士で本音で討論すること、自施設の真の課題に向き合い、改善行動を起こすこと。これらを通じてリーダーに必要な力が養われます。
同じ志、同じ目標を持つ人と出会い、真剣に学ぶことは楽しく、刺激的です。
一緒に学び、動き出しませんか?

いい働く場つくり隊で得られること

Learning
知識を養う
工賃向上の基本的な考え方、計数管理、リーダーシップ、事業開発・商品開発などの知識を学びます。事業所見学の前後に知識をインプットすることで、重要な視点を逃さずキャッチし、学びを深めることができます。
見識を養う
実践者の話、働く場の環境設定、支援姿勢、利用者の働く姿・・・見学先で学ぶことは無限です。感受性の高い若きリーダーが、施設を飛び出し見聞を広げられる貴重な機会になることは間違いありません。
胆識を養う
同じ目的をもったメンバー同士で真剣に学びあう勉強会です。時には、リーダーとしての矜持を問われる厳しい場面があるかもしれません。何のために自分はこの仕事を選んだのか、何がしたいのか、深く向き合う中で「答え」が見つけられることがあります。

参加者の声

Voice

稼ぐにはそのための知識・スキルが必要だと気づいた。チャレンジできることがありがたい!楽しい!
第1期参加者
社会福祉法人花工房福祉会わくワーク
宮澤 綾

「いい働く場つくり隊に参加して、商売の基本姿勢・知識が欠如していることに気がつきました。単価が良ければいいのではなく、時間あたりの生産性をいかに高めるかが重要だと学び、支援の視点が変わりました。」

実績(28年10月まで)
総収入 対前年比133.1%、時間当たり生産性2倍

施設外就労に「行ける人、行けない人」ではなく、「全員行ける」と思えばいいんだ。
第1期参加者
自立支援センターおひさま
小林 綾子

「いい働く場つくり隊のメンバーが全国から集まり、自施設について真剣に考えてくれる姿をみて、職員の意識が変わりました。考え方がわかれば、迷わず行動できることを実感しています。」

実績(28年10月まで)
総収入 対前年比224%、平均工賃2.2倍
施設外就労先4ヶ所→12ヶ所

「これからは時間給にする。」そう決意し、事業所に戻るやいなや、職員への説明資料を無我夢中で作りました。
第1期参加者
NPO法人リバイブ就労継続支援B型L.I.B.
松久 龍

「工賃は固定費」。頭ではわかってもなかなか実行できなかった。でも本気で意見されているうちに、悔しさがこみ上げてきた。「よし、やってやる」。決めたらスカッとした。ここで学んだのは目標達成への心構えだ。

実績(28年11月まで)
総収入 対前年比223.7% 平均工賃172.6%

第二期 活動スケジュール

Schedule
活動内容 場所
4月15日(土) キックオフ・ミーティング FVPセミナールーム
6月9日(金) 見学会 NPO法人あおぞら あおぞらソラシード
6月23日(金) 見学会 社会福祉法人はらから福祉会 みずきの里丸森
7月14日(金) 見学会 NPO法人栞
8月 見学会 いい働く場つくり隊メンバー事業所
9月 振り返りと今後の活動計画を作って終了 打ち上げ、決起コンパ

活動報告

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お問い合わせ 参加お申し込み
Copyright 2017 いい働く場つくり隊