目標に向け進むのか、それともスタッフ全員の思いがひとつになるまで、どこまでも時間をかけるのか、どうすればよいでしょうか?

自己中心的なスタッフがいた場合、そのスタッフのことは置いておき、まずは、目標に向け進むのか、それとも全員の思いがひとつになるまで、どこまでも時間をかけるのか、どうすればよいでしょうか?

「利用者が地域で生きていくために、工賃3万以上が必要なのだ」
と言う考え。

こういった考えに共感、賛同してくれるスタッフは、何人かいますでしょうか?

もし、そのような人が1人でも2人でもいるのであれば、
まずはその方たちを中心にスタートさせることをおすすめします。

新しいことや高い目標に取り組もうというとき、
その考えに共感・賛同してくれる人がいる一方で、反対したり批判したり
する人は必ず存在します。

そのメンバーを中心に、きちんと成果(売上、利用者の成長ややる気)を出し、
周囲の人を巻き込んでいくのです。

最後の最後まで「聴く耳を持たない」スタッフは頭が痛いですが、
そのような人を変えようと思っても容易ではありません。

仕事に対する価値観や考え方がそもそも違う人かもしれません。

意欲的なスタッフが増えていく中で、考え方を変えてくれるかもしれませんが
「邪魔しなければいい」くらいの気持ちでいいと思います。

最新の記事情報が取得できます
facebook
「いいね!」ボタンを押すと、最新情報をすぐに確認できるようになります。
Copyright 2018 いい働く場つくり隊